見出し画像

ノーコードでSalesforceのToDoを自動的に作成し、お客さんを手厚くフォロー📝

みなさまこんにちは、Anyflowの中の人です。
今週は、Salesforce のアップデート情報です。

SalesforceのToDoを様々な条件で自動的に作成

この度、AnyflowでSalesforceのToDoがかんたんに作成できるアクションをリリースしました。

スクリーンショット 2020-08-11 22.47.27

上記のワークフローでは、Salesforceの商談フェーズが「申込書送付依頼」になったら、期限を1日後に設定したToDoを自動的に作成するというものです。

このワークフローを設定しておけば、申込書送付を忘れないように手動でToDoを設定する必要がなくなりミスも防げます🙆‍♂️

その他にも

- 契約が開始したらオンボーディングプロセスに沿って、X日後に○○、Y日後に××、Z日後に△△みたいなToDoを自動で作成
- トライアル開始の3日後、1週間後、2週間後でお客さんの進捗を追うToDoを自動で作成

などが可能になります。

ToDoを自動で作成し、業務プロセスを仕組み化することで、行動管理に掛ける時間の削減に繋がります。

スクリーンショット 2020-05-19 17.45.44

まとめ

今週のアップデートは、多くのユーザーが利用しているSalesforceを更に活用できるアップデートです。

「Salesforceを更に活用して、売上げアップにつなげたい!」というお客様はお気軽にお問い合わせください🙆‍♂️

TwitterでiPaaSやSaaSについて情報発信してます!

いいな!と思ったらシェアもしてください😂
3
ビジネスの成長は、自動化から生まれる。 AnyflowはSaaS間を連携させ、業務の自動化を実現するプラットフォームです。 https://anyflow.jp

こちらでもピックアップされています

Anyflow | プロダクトアップデート
Anyflow | プロダクトアップデート
  • 21本

Anyflowのプロダクトアップデートをお知らせします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。