見出し画像

AnyflowからSenses(センシーズ)を使うことができるようになりました🎉

みなさまこんにちは、Anyflow の中の人です。

今回は新たに Senses (センシーズ) が Anyflow から使えるようになったので、ご紹介をさせていただきます!

Sensesとは?

画像1

Senses (センシーズ)は、入力負荷を最小にし、営業成果を自動的に最大化するSFA(営業支援ツール)です。(公式サイトより)

解決する課題

- スプレッドシートから Senses にコピペしてデータを転記している
- Senses の取引先からコピペして契約書を作成して送付している
- Senses API を使った連携をGAS を書いてなんとか運用している

みたいなことをやっていませんか?

これらの業務を自動化できれば、同じ人数で営業活動に費やす時間は激的に増えます。

日々の非効率な業務が生産性を下げています。
純粋な営業活動の時間を増やし、売上向上につなげましょう!

Senses と Anyflow を使ったデモ

このデモでは、スプレッドシートから取引先データを読み込んで、Senses の取引先に登録するというデモ動画になります。

社内にあるスプレッドシートから、毎回コピペして転記するといった課題を解決することができます。

Anyflowを活用した Senses のユースケース

- スプレッドシートからデータを読み込んで Senses に転記 (デモの内容です)
- 取引先にクラウドサインを送付し、契約書の締結をする (一部開発中)
- 取引先に Gmail を一斉送信する
- 取引先、コンタクト情報をスプレッドシートに転記、データを加工する
- Sansan, CAMCARD から名刺情報を読み込み、取引先に登録する (一部開発中)
- 取引先やコンタクトをスプレッドシート、kintone に転記、データを加工する

などが実現できます。

Anyflowが対応したSensesのアクション

- コンタクトを登録
- コンタクトを更新
- コンタクトを検索
- 取引先を登録
- 取引先を更新
- 取引先を検索

の以上になります。

Senses を使っていて、 様々な SaaS との連携をしたい、データ加工をしたい、転記作業をしている・・といった方はぜひお気軽にご相談ください💁

--

以下はカイゼンアップデートです!

カイゼン1. アプリの置換が可能になりました

従来まで

ワークフローを組み立てる最中に、アプリを置き換えたいなと思ったら、削除して、また追加という工程を踏まなければならず、手間が発生していました。

アップデートによって

その場でアプリを置換できるようになったので、更にワークフローの組み立てがやりやすくなりました🎉

カイゼン2. ワークフローの名前の変更がよりかんたんになりました

従来まで

スクリーンショット 2020-05-06 13.47.45

ワークフローの編集画面でしか名前の変更はできませんでしたが..

アップデートによって

スクリーンショット 2020-05-06 13.48.54

スクリーンショット 2020-05-06 13.49.06

ワークフローの一覧からでも名前を変更することが可能になりました。

カイゼン3. kintone のアクションがよりかんたんになりました

従来まで

画像6

kintone のアプリケーションID を確認して、入力する必要がありました..。

アップデートによって

スクリーンショット 2020-05-06 22.34.44

従来まで必要だったアプリケーションID の入力は不要になり、シンプルになりました。

まだクエリーの入力が難しいので、引き続き改善していく予定です。

お問い合わせ

ご契約企業様:カスタマーサクセスの担当までご連絡ください。
上記以外の場合:こちらのフォームからお問い合わせください。担当よりご連絡します。

更にお手軽な資料請求はこちらから👉 無料で資料をダウンロード


いいな!と思ったらシェアもしてください😂
12
ビジネスの成長は、自動化から生まれる。 AnyflowはSaaS間を連携させ、業務の自動化を実現するプラットフォームです。 https://anyflow.jp

こちらでもピックアップされています

Anyflow | プロダクトアップデート
Anyflow | プロダクトアップデート
  • 15本

Anyflowのプロダクトアップデートをお知らせします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。